ブログ


ブログ一覧

  友人を訪ねて奈良へ

  友人を訪ねた目的は、私がお世話になっている小阪「得する街のゼミナール」の

  抽選会に出品する袋物製作依頼です。

  ついでに奈良世界遺産に登録された元興寺や興福寺などを散策できました。
元興寺ではタイミング良く極楽坊縁起絵巻と智光曼荼羅のお話を聞くことができました。

元興寺ではタイミング良く極楽坊縁起絵巻と智光曼荼羅のお話を聞くことができました。

元興寺の裏庭には石仏がずらり。少しおまぬけ顔の鬼さんが守って?いました。

元興寺の裏庭には石仏がずらり。少しおまぬけ顔の鬼さんが守って?いました。

興福寺、三重の塔を見ながら猿沢の池をめぐって

興福寺、三重の塔を見ながら猿沢の池をめぐって

ランチ予約しといたよ~と言われ感激!ならまちのグルメはわかりにくい、いちげんは入りにくい所が多い気がします。

ランチ予約しといたよ~と言われ感激!ならまちのグルメはわかりにくい、いちげんはさんは入りにくいような。。。

ご馳走を見て幸せと反省。 気の利く人ときかない人、努力をしようと思うけど自然に親切にできる人との間にはタイムラグがあるね~

ご馳走を見て幸せと反省。
気の利く人ときかない人、気を利かすように努力をしようとしても、自然に親切にできる人との間にはタイムラグがあるよね~

 

  坐摩神社 御神花・鷺草

  大阪船場にある坐摩さんのさぎ草に、今年も会いに行きました。

白鷺が飛んでいるようなギザギザの繊細な花弁がたまりません。

白鷺が飛んでいるようなギザギザの繊細な花弁がたまりません。

御神花は野性ではありません。鉢植えで大切に育てられています。

御神花は野性ではありません。鉢植えで大切に育てられています。

 

夏咲く花なのに日影が好き。 気温の好みもきついのかも。 でも、わがまま聞いてあげたい姿です。・・理屈はありません。

夏咲く花なのに日影が好き。
気温の好みもきついのかも。
でも、わがまま聞いてあげたい姿です。・・理屈はありません。

この写真は去年のものです。今年は水槽毎なくなっていました。

この写真は去年のものです。今年は水槽毎なくなっていました。

CIMG0434 (1024x691)

    ひこばえその後

  青葉の季節になりました

校庭の工事が終わり、切り株から元気なひこばえが芽をだしました。

銀杏のひこばえ もじゃもじゃに芽をだしました。

銀杏のひこばえ
もじゃもじゃに芽をだしました。

 

もじゃもじゃくん上から見たところ

もじゃもじゃくん上から見たところ

 

工事で砂をかぶり根がむき出しになっても元気です

工事で砂をかぶり根がむき出しになっても元気です

 

冬に赤い葉っぱときのこをつけていた木株は桜の木でした。花咲く日が楽しみです

冬に赤い葉っぱときのこをつけていた木株は桜の木でした。花咲く日が楽しみです

 帯広へ・久しぶりの家族団らん

 千歳空港からバスで帯広へ

帯広へは大阪からの直行便がなくなり千歳空港からバスで2時間かけて帯広へ。

比較的、天候は穏やかでしたが、やはり雪の世界でした。

帯広はケーキが安い、美味しい、甘~い匂いに溺れそうでした。

もう一つ美味しかったのは『ユリ根』。骨太で、野性的、普段食べているより、ユリ根のひとひらが

3~4倍あり、歯ごたえが忘れられません。

成長した孫に会え、嬉しいひと時を過ごしました。

朝起きると周りは雪に埋まっていました。雪かきから一日が始まります。

朝起きると周りは雪に埋まっていました。雪かきから一日が始まります。

 

映画のロケ地として登場する十勝の白樺並木。 家畜の伝染病予防の為入場禁止でした。

映画のロケ地として登場する十勝の白樺並木。
家畜の伝染病予防の為入場禁止でした。

 

孫がお手伝いさせていただけた然別湖氷上の雪洞

孫がお手伝いさせていただけた然別湖氷上の雪洞

 

CIMG0502 (1024x767)

 

湖上の温泉。

湖上の温泉。

ひこばえ・木のいのち

 ひこばえとは、倒木や切り株からでてくる新しい木の芽のことです。

 通勤途上に見る校庭の木が工事準備のため切られました。

木株はひこばえを伸ばし、命をアピールしていました。

ただ、木は自分で環境を変えることができないので厳しいですね。

落ち葉になるまでツートンカラーで不思議を楽しませてくれたいちょう。

落ち葉になるまでツートンカラーで不思議を楽しませてくれたいちょう。

ひこばえも刈られ枯れ木になった根元に直径20センチ以上のキノコがはえました。

ひこばえも刈られ枯れ木になった根元に直径20センチ以上のキノコがはえました。

このことひこばえが共存する木株。春に緑の芽を・・・ 思いが届くといいのですが・・・

きのことひこばえが共存する木株。春に緑の芽を・・・
思いが届くといいのですが・・・